そば処 天然温泉・足湯 原木露地栽培きのこ

  





                                                                                                               

「原木露地栽培きのこ」とは
「原木露地栽培きのこ」とは
しいたけの原木---クヌギやコナラ
なめこの原木---コナラ・山桜・クヌギなど で、
しいたけ・なめこの原木は、落葉時期に伐採して1〜3月の寒期に1m程度の長さに玉切りされた原木に種駒(菌種)を打ち込み、入木(伏せ込み)を行い、2夏(1年半)を過ごし、初秋にやっと菌糸のまん延が完了したホダ木が出来ます。
このホダ木を発生場所に移し、きのこの発生を待ちます。
露地栽培は、気温の降下と降雨がきのこの発生の機会となり、生産は気候に大きく影響されます。
このように、天然のきのこと同じ様な環境で育てられるため、肉厚で濃厚な味のしいたけ、大粒で歯ごたえと独特な香りのなめこが出来るのです。



 愛情たっぷりに育てた原木しいたけ原木なめこ
 旅館や料亭でも使用されており、味は折り紙つきです。

 また、お土産やご贈答にも大変喜ばれています。 


 遠方の方でも宅配便でお届けしていますので、お気軽
 にご利用ください。


       詳しくは お土産・ショッピングのページ へ。


          



深耶馬溪 そば処・天然温泉・天然きのこ
仙景望 仙景の湯 仙景きのこ
●----------------------------------------●

大分県中津市耶馬溪町深耶馬3155-3
TEL 0979-55-2052
Copyright(c)2007 Senkeibou All right reserved.